パニック障害

【症状】パニック障害

元々完全主義の傾向があり、周囲に気を使う方で頑張る方です。気を使うのは良いことですが、少々の事で苦になり電車等に乗っている時、或る日突然、動悸・息苦しさを感じ、それ以来電車に乗るのが恐くなり、電車に乗れなくなるとか、会社にも行けなくなり、不安でたまらなくなります。又、この先どうしたら良いのかを悔やみ、もう駄目だとか鬱的なことも考えてしまう方です。

【原因】予期不安

原因は予期不安にあります。「~したら~になってしまう。どうしよう」と、不安になってしまうという考えです。

例)

1.電車に乗って動悸がしたらどうしようと不安になってしまう
2.高速道路に乗って混雑して動悸がしたら、トイレに行きたくなったらどうしようと不安になってしまう
などです。

【考え方】受け入れる

考え方としては、症状を受け入れることです。
動悸がしようが、めまいがしようが、吐き気・ふらつき・胸の圧迫感・息苦しい・ノドの違和感 など症状には恐がらず受け入れる事が肝心です。 処方は症状によって変わります。

【処方例】主訴

  • 動悸 ・・・竜骨・牡蠣・桂枝・茯苓・などが入った処方を使います。(代表例)柴胡か竜骨牡蠣湯・桂枝加竜骨牡蠣湯・苓桂朮甘湯・苓桂甘棗湯 他
  • 胸の圧迫・息苦しさ ・・・ 柴朴湯・柴胡疎肝湯合半夏厚朴湯 など
  • 不眠 ・・・思い悩んだ時 加味帰脾湯 ・ イライラした時 抑肝散加減 ・ 年齢が高い人 釣藤散 心腎不交(イライラなどが長く続いている方) 天王補心丸  など
  • めまい・ふらつきの方 ・・・ 抑肝散加減 ・ 柴胡疎肝湯+四物湯 ・ 柴胡疎肝湯+六味丸 ・抑肝散+苓桂朮甘湯 など
  • 吐き気・ふらつきを訴える方 ・・・ 茯苓飲+半夏厚朴湯 ・柴胡疎肝湯+半夏厚朴湯+茯苓飲 など
  • ノドの違和感(息苦しさ) 半夏厚朴湯 など
  • 焦燥感・不安感 ・・・ 柴朴湯・柴胡疎肝湯・竜骨牡蠣湯・桂枝加竜骨牡蠣湯・半夏厚朴湯・四逆散・柴胡加竜骨牡蠣湯  など