ツヅノ通信2016年7月号

湿気が多くて体がだるくなりやすい時期ですね。
この時期に摂りたい食材をまとめてみました。

しそ:  ・☆気のめぐりをよくして、脾(胃腸)の働きを助け、湿をとばしてくれる
     ・魚介類の解毒作用がある

みょうが:・☆のところはしそと同じ作用
     ・眠気すっきり、頭すっきりの血行促進作用
     ・食欲促進、消化促進作業
     ・みょうがはそのまま食べた方が効果大
     ・少しクセがあるので、水にさらしてからみそ汁、麺、酢のものに使うと食べやすいです。

その他利水作用(湿をとる)のある食材:ハトムギ・とうもろこし・空豆・大豆・小豆

胃腸がもともと弱い方は、山芋、長芋、かぼちゃなど健脾作用のある食材もとるようにしましょう。

〜 かんたん オクラと豚しゃぶ丼レシピ 〜
材料 ご飯  150g
   オクラ  4本
   しそ   2枚
   みょうが 1本(みじん切り)
   ぽん酢  小さじ2
   豚肉   80g
   ごま油  小さじ1/2

①オクラは水洗いして塩少々(分量外)ふる、まな板の上でころがしてうぶ毛をとる。がくをそぎとる。たっぷりのお湯を鍋にわかして、オクラを1〜2分ゆで、斜めに3等分に着る。オクラをとりだした後にそのまま豚肉をゆがいてしゃぶしゃぶにする。

②丼にご飯、しそ、みょうが、オクラ、豚肉をのせてぽん酢とごま油をかける。
※他の野菜やごまをお好みで加えてもよいです。みょうがは水にさらすと食べやすくなります

7月のプレゼント

①熱中症予防に! 疲れ・だるさに! 夏の血管疾患予防に!
 麦味参(ばくみさん)顆粒6包分朝1〜2包

②頭すっきり! 肩もすっきり! 麦味参と一緒に使うと効果UP!
 冠元(かんげん)顆粒6包分

ツヅノ薬局 廿野直子