舌の苔について②

今回は、白黄苔舌についてお話いたします。

白苔と黄苔が合わさると、白黄苔舌になるのですが、身体に熱があると、舌の苔は黄色くなります。

胃に熱や炎症があると、現れます。症状としては、胃のムカつきや胃痛です。

この黄苔舌は、清熱して治します。清熱する代表的な生薬は、黄連で、代表的な処方は、半夏瀉心湯となります。