「乾」の季節の健康

暑さ厳しい折、だんだん夏の終わりに近づいてきますと、
汗をかくことにより、身体の中の必要な津液(陰液ともいいます)が、消耗されます。
秋の乾燥する時期に、陰液が消耗していますと、肌のかさつき、髪がパサついて艶がなくなる、
身体の疲れやすさといった、『夏バテ』ならぬ『秋バテ』になってしまいます。
こうならないためにも、今の時期は、陰を補い、気を補うことをおススメします。
食べ物では、納豆、オクラ、山芋などのネバネバ系のものを摂ると良いです。
また、果物では、この時期美味しくなる梨がおススメです。

「乾」の季節に備えて、潤いある生活を心掛けて下さい。