痺れ・痛みの漢方②

以前、後縦靭帯骨化症による、
足の痺れ、腰の痛みを訴えるお客様が
いらっしゃいました。

主訴は、痺れと痛みと記憶しております。
痺れは、血虚血おを主体として、
痛みは、血おを中心に漢方薬をお作りしました。

結果として、長い間悩まれていた、
痺れと痛みがとれ
お客様に大変喜ばれました。

次回は、
頚椎が詰まった手足の痺れをお話いたします。