中国(武漢)研修へ行ってきました!

10月15日から19日までの5日間、中国研修へ行かせて頂きました。

長江沿いの三国志で有名な歴史ある武漢という場所です。

中医薬メーカーのイスクラさんの商品でリピート率の高い婦宝当帰膠の工場見学。

↑埃1つ落ちていない清潔な工場内!

↑婦宝当帰膠以外にも(他のイスクラさんの商品や中国国内で保険治療で使う漢方薬など)製造している国家企業。

研究室などもありました。

 

最強の補腎薬、「亀鹿仙」の亀の養殖場へ見学に行ってきました。

↑国が指定している養殖場。

↑遠くに山が見えるくらい広大で自然豊かな土地で養殖されています。

↑赤いたらいの中に入っているのは生後間もない亀の赤ちゃん。産卵してから孵化するまでに3カ月かかり、その後9カ月はこの温室で育ちます。この子は丈夫だと人間の目と手で判断された亀から池へ放養されます。この写真は丈夫かどうか1匹1匹確認しているところです。亀鹿仙の材料になるまで約5~6年かかるんだそう。。。ありがたく頂きたいですね。

↑併設されているレストランで頂いた亀料理。見た目と違い?とても美味しかったです!

最後は長江ディナークルーズでとても綺麗な夜景を堪能してきました。

 

田町店スタッフ 廿野怜美