心と脳の関係⑤

今回は、不眠についてお話いたします。

西洋医学では、不眠には睡眠導入剤や
安定剤などで睡眠を改善します。
これは心と脳の関係で、脳を休める方法で、
睡眠を促します。

しかしながら、心がストレスを感じて
不眠になるので、
漢方では、心と脳を治すことで
不眠を改善します。

従って、漢方の不眠の薬は、
安心させて眠らせるか、
自律神経を整えて眠らせる方法をとります。