好酸球性副鼻腔炎

最近、好酸球性副鼻腔炎という
鼻炎が現れています。

これは、難病として、
原因がはっきりしていないようですが、
言われている事には、Ⅰ型アレルギーに付随して、
鼻の粘膜に異常に粘液が溜まり、
その結果、鼻詰まり、後鼻漏、
嗅覚障害がおこります。

多くは、この部分に好酸球が集まることで
起こります。

手術をしてもまたなることから、難病に
指定されています。