脊柱管狭窄症による坐骨神経痛の症例

71歳 女性
脊柱管狭窄症による坐骨神経痛
腰~股関節~大腿部~足首までの張ったような痛みと痺れがある。

約3年前より徐々に痛み出す。
歩き始めが辛く、座っていると楽になる。
活血剤と去風湿剤が入っている処方と芍薬を加えて20日間お試し頂いた。

20日後にご連絡頂き、だいぶ楽になったとの御礼を頂く。
もう少し筋肉の張りを治したいとの事で、芍薬を増量して差し上げる。