高山病予防の漢方薬

高山病には、頭痛、吐き気、
眩暈などの症状があります。
西洋薬では、多くはダイアモックスが使われます。
このお薬は、利尿作用のあるお薬です。

当店のお客様で、3000m級の山を登る方に、
高山病予防として、柴胡剤、
利水剤の組み合わせの漢方薬を
処方しましたところ、大変喜ばれました。

また、当薬局のスタッフも、この漢方薬を携帯して、
3000m級の山々の登山鉄道に乗る旅行に
行ったところ、
大変よく効いたとの報告がありました。

ちなみに、このツアーに同行した他の方には、
吐き気や目の前が真っ暗になるなど、
高山病の症状を訴える方がいたそうです。

柴胡剤、利水剤の割合は、
夫々の方の体質を診て変える必要があります。

秋の行楽シーズンに備えて、
漢方薬を携帯されてみては、いかがでしょうか!
きっと、より快適で楽しい旅行に
なることでしょう!!