子宮筋腫、卵巣嚢腫は瘀血の塊

子宮筋腫、卵巣嚢腫等は、
漢方では、瘀血(おけつ)の固まった物と考えて、
漢方薬を選びます。

瘀血が永年かけて徐々に固まり、
そして、筋腫のような状態を作ると考えています。

この塊を取るように、
活血剤、清熱涼血剤の組み合わせを考えて、
漢方薬を選びます。

代表的な生薬は、桃仁、紅花、牛膝の活血剤、
そして、牡丹皮の清熱活血剤が入っている薬です。

処方としては、
折衝飲、桂枝茯苓丸、桂枝茯苓丸加薏苡仁、
冠元顆粒、芎帰調血飲第一加減、
血腑逐瘀丸などです。