ゴースト血管②

ゴースト血管が分かりますと、
肌の老化(シミ、しわ、たるみ)、
体力低下、Ca不足による骨粗鬆症、
更に、認知症になり易いと言われています。
詳細は、湧永製薬のホームページをご参考下さい。

漢方で、この冷えをとるために、
前回は、疏肝理気の方法を記述しました。

これは、肝の働きを良くさせて、
気の巡りを良くして、冷えをとるものです。
この場合は、体の上半身よりも、
むしろ末端の冷えを強く訴える方です。

この場合は、気を巡らせて、上半身の熱を下げて
末端の冷えを治す方法を使います。
次回は、全体の冷えを治す方法を述べます。