耳鳴り<まとめ>

前回までのお話をまとめますと・・・・

・キーンという強い音(肝火)→鎮めて改善します。
・塞がった感じ → より理気します。
・ジージー蝉が鳴く音 → 補腎、疎肝します。

上記の様な症状に
柴胡疎肝湯、四逆散、杞菊地黄丸、六味丸、
香蘇散、竜胆瀉肝湯他、柴胡剤等を
症状と体質に合わせて組み合せて使います。

以上のように、
個人それぞれによって、
どのような耳鳴りかによって、
使われる漢方薬が、みな違うのです。

従いまして、処方をする際には、
よくお話を伺って漢方薬を作る必要があります。