胸の圧迫感、息苦しさ

今回は、胸の圧迫感、息苦しさについてお話します。

胸の圧迫感は、肝の経絡にそって
気が滞ることによっておこると考えます。

又、息苦しさは、喉の閉塞感も伴って
起こることが多いと存じます。

古来より“梅核気”という記述があり、
梅の種が喉に詰まった感じで、
同時に息苦しさも訴えます。

不安神経症の中では、
喉の閉塞感を訴える方も多く見られます。

肝の経絡を考えると、疎肝理気薬。
それと同時に、喉の閉塞感を考えると、
理気薬の半夏厚朴湯を合方する処方が
よく効いています。

柴胡、芍薬、枳実、甘草、半夏、
茯苓などが入った処方を考えて選んでいます。