子宝相談について(前回の続き)

前回、「舌→暗紅、経血→暗紅、やや塊あり」の場合は、「瘀血」を取った方が良いというお話をしました。

舌が淡紅、経血はサラッとして、色調も薄く、経血量も少ない方は、「気血不足」又は「腎虚」の傾向があると考えられます。この場合は、「補気血」という方法を取ります。

少しでも舌や経血が暗紅であれば、先に「瘀血」を取る方が子宝に恵まれやすい、というのが私どもの経験です。

肝・心・脾・肺・腎と気血津液を考えて、組み合わせて作っていくことが必要ですが、子宝の場合は、「活血化瘀」と「疎肝解鬱」が必要と考えています。